イケア ソフトトイキャンペーン「SCHOOL FOR SCHOOL」

主催:イケア&こども国連 協力:日本ユニセフ協会、セーブ・ザ・チルドレン

イケアでは、全店舗で毎年おこなっている

ソフトトイキャンペーンソフトトイキャンペーンとは?2003年よりスタートし今年で10年目を迎える、世界中の子どもたちに教育の機会をつくることを目的とした、世界約300のストアで実施されている取り組み。イケアのソフトトイ、もしくは絵本をご購入頂くごとに、1商品あたり1ユーロ(約100円)がユニセフとセーブ・ザ・チルドレンが実施している教育プログラムに寄付され、今までですでに5700万ユーロ以上の寄付金が集まり、教師の研修や、学校設備の改善、本や鉛筆の支給などに使われています。

の一 環として、こども国連環境会議推進協会とともに、

日本ユニセフ協会・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと協力して、日本の子どもたちが世界の子どもの教育問題について考え伝えていく、「SCHOOL FOR SCHOOL」を開校!今回おこなったのは、まず世界の教育問題について現状を幅広く学び、ポスターにすることで、問題をより主体的にとらえ、伝える側になっていくワークショップ。識字率、就学率、出席率など、世界の教育問題に関する数字を、

イケアの商品を使って、

インフォグラフィックスインフォグラフィックスとは?ビジュアルでより誰にでも分かりやすく伝えるグラフ

作品で表現しました。

IKEA船橋 SCHOOLをのぞく

IKEA福岡新宮 SCHOOLをのぞく

IKEA鶴浜 SCHOOLをのぞく

ワンプラネットフェス六本木 SCHOOLをのぞく

11.24FUNABASHI

11.30FUKUOKA

12.01TSURUHASHI

12.7-8ROPPONGI

softtoy世界の子どもたちに教育のチャンスを届けるソフトトイキャンペーンに、日本の子どもたちが協力!

softtoyソフトトイキャンペーンでは、ソフトトイ1つにつき100円を、教育プロジェクトに寄付しています。

11月24日(日)IKEA船橋

11月30日(土)IKEA福岡新宮

12月1日(日)IKEA鶴浜

イケアfacebookページにてワークショップの様子レポート中!